ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • 新着情報一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」



地震大国日本において大規模地震は当社にとって大きなリスクといえます。被害状況によってはピーエス三菱の存続も危ぶまれるおそれがあるため、重要業務が中断しないこと、また万一事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴うリスクを最低限に抑えるために、平常時から事業継続について戦略的に準備しております。
  ピーエス三菱BCPの基本方針

震災発生時には、社員とその家族の安全を確保することを最優先とし、自社の企業活動を早期に回復させるとともに、建設会社の社会的責任として地域社会のインフラ復旧工事へ積極的に協力し、顧客の安全と財産の保全活動に努める。 また、自社施工中の現場や竣工物件の早期復旧に全力を傾注する。
  ピーエス三菱がやるべきこと
 
当社の事業は、社会資本の整備が主軸であることから、被災後のインフラ復旧に関しては専門分野であり、事業を中断することなく計画を遂行しなければならないと考えております。被災地の被害状況や被災者の健康状態を考えると、 一刻も早い対応が迫られることから、以下の目標時間を設定し、定期的な訓練によってより確実に遂行できる体制を整えていきます。






  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって