ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

ピーエス三菱の建築技術

超高層建築

当社は、設計技術および施工技術の向上に努め、安全な超高層建物の建設を目指しています。構造設計では、実験で確かめられた部材の構造性能を取り入れて耐震安全性の確認を行っています。また、当社のプレキャスト部材の製造工場は、高強度コンクリート部材の製造を対象とした(社)プレハブ建築協会のH認定及びN認定を取得しており、万全の品質管理体制のもとに部材製造を行っています。

PM-HRPCシステムは、当社が保有するRC造超高層集合住宅の設計・施工システムで、構造体は高強度鉄筋と高強度コンクリートを用いて製造した柱および梁のプレキャスト部材を現地で組み立てて構築します。本システムには以下の特徴があります。

○高強度鉄筋、高強度コンクリートのプレキャスト部材を用いることによって耐震性の高い構造体を構築することが可能です。

○プレキャスト部材は厳格な品質管理のもとに製造されるため、品質のばらつきが小さく高品質の製品が期待できます。

○プレキャスト部材を多用することによって施工の省力化および工期短縮が可能です。

  • 集合住宅(25階)
  • 集合住宅(30階)

プレキャストPC工法を適用する超高層建築は、大スパン化が可能で自由度が高い空間を計画することができます。PC部材特有の耐震性能については構造実験を行いその結果を構造設計に取り入れています。

  • 集合住宅(23階)
  • 集合住宅(22階)

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • 建築構工法
  • 超高層建築
  • 免震・制震
  • 基礎・山留
  • 材料・施工
  • リニューアル
  • 計画・維持・管理
  • 環境技術
  • PC構造概要
  • プレキャストPC部材
  • プレキャストPC工法
  • PCと超高層建築
  • PCと免震・制震
  • 耐震補強工法
  • PC施工
  • 防災施設
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって