ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

ピーエス三菱の建築技術

免震・制震

当社は、建物に要求される性能に応じて免震材料や制震ダンパーを選定した合理的な設計を行い、耐震性の高い建物の提供を目指しています。

免震

免震構造は積層ゴムやダンパーなどの免震材料を設置する免震層を設け、その免震材料で地震エネルギーの大部分を吸収させて建物に伝わる地震力および揺れを小さくすることを特徴としています。
地震時の揺れを小さくすることにより建物の損傷を極力小さくするとともに、家具、什器等の移動、転倒、落下による二次災害を軽減します。

  • 事務所ビル
  • 共同住宅

特に、上部構造に大スパンが可能なプレストレスト構造を用いると、柱の本数を減らすことができるとともに免震材料の数も減りコストダウンが図れます。さらに免震効果により地震力が小さくなるため、上部構造はスレンダーな柱梁部材となり機能性の高い室内空間が得られます。また積層ゴム上部の免震基礎ブロックや1階床梁を含む上部構造をプレキャスト化することにより、工期短縮が可能になります。

RC構造 PC構造

  • PC造高層免震集合住宅(23階)
  • 免震層のプレキャスト化事例

制震

制震構造は鋼材、粘性および粘弾性材料等で製造された制震ダンパーを構面内に設置し、その制震ダンパーで地震エネルギーの一部を吸収させて構造体に伝わる地震力および建物の揺れを小さくし、建物の損傷を低減させることを特徴としています。

  • PC造による教育施設(8階)
  • 同左制震ダンパーの取付け

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • 建築構工法
  • 超高層建築
  • 免震・制震
  • 基礎・山留
  • 材料・施工
  • リニューアル
  • 計画・維持・管理
  • 環境技術
  • PC構造概要
  • プレキャストPC部材
  • プレキャストPC工法
  • PCと超高層建築
  • PCと免震・制震
  • 耐震補強工法
  • PC施工
  • 防災施設
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって