ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

ピーエス三菱の建築技術

計画・維持・管理

当社は、お客様の重要な資産である建物を効率的に維持する技術、食品関連企業がHACCP方式を採用した場合における食品衛生管理をサポートするためのソリューション技術を保有し、お客様のニーズにお応えします。

地震リスクの評価技術

現状において、いつ発生するか予想できない地震に対して投資する民間企業は多くありません。地震防災技術に投資するメリットを定量的に説明することがこれまでできなかったことに起因するといえます。このことを踏まえて、建物に内在している地震リスクを定量的に評価するためのPML診断ソフトを、公的機関を含む7機関との共同研究により開発しました。この技術を用いて新たな設計においても地震リスクを評価し、投資と効果の関係を抽出して最適な提案を行うことができます。

初期投資+将来の地震被害額 → 合計を最小に

食品衛生管理サポート

食品関連企業は常に食の安心・安全の追求が求められ、その多くが衛生管理手法としてHACCP方式を採用しています。HACCPとは米国で考案された食品製造上の予防的衛生管理手法です。日本では「総合衛生管理製造過程」の承認制度として運用されています。対象とする施設は食肉製品、乳製品、清涼飲料水等の製造工場で、当社はそれらの施設を設計・施工した多くの実績があります。

HACCP方式に対応した食品工場の実施例

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • 建築構工法
  • 超高層建築
  • 免震・制震
  • 基礎・山留
  • 材料・施工
  • リニューアル
  • 計画・維持・管理
  • 環境技術
  • PC構造概要
  • プレキャストPC部材
  • プレキャストPC工法
  • PCと超高層建築
  • PCと免震・制震
  • 耐震補強工法
  • PC施工
  • 防災施設
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって