ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

ピーエス三菱の建築技術

プレキャストPC部材

プレストレスが導入されたプレキャストコンクリート部材をプレキャストPC部材と称します。プレキャストPC部材は、プレストレストコンクリートの特長とプレキャストコンクリートの特長を併せ持った建築部材として様々な形で使用されています。

<プレストレストコンクリートの特長>

・スレンダーな断面で大スパンが可能

・耐荷重性に優れ、倉庫等の積載荷重の大きい用途でも適応性を発揮

・コンクリートのひび割れを制御できるため耐久性、美観に優れる

・地震時においても復元性に優れ、ひび割れ補修等最小限の修復で機能維持できる

<プレキャストコンクリートの特長>

・安定した品質の製品を納入できる

・高強度、高品質のコンクリートの使用で耐久性がある

・乾燥収縮等によるひび割れのリスクが小さく美観上優れる

・精度確保や加工性に優れた鋼製型枠使用により、造形性の高い製品を提供できる

当社部材製造工場

柱、梁等の部材

建物の構造安全性上重要な柱、梁部材を品質管理の行き届いた部材製造工場で製造し、タイムリーに現場に納入します。梁部材は工場でプレストレスを導入することにより、大スパンの梁が製造できます。

造形性を活かした床部材

断面性能の優れたリブ付きスラブにプレストレスを導入した高性能のプレキャストPC部材を用いて床組の工業化を計るとともに、リブ配列のもつ造形性を活かして現しの天井として採用されています。

大空間を構成する屋根部材

プレキャストPC部材は大スパンの空間を架け渡す屋根部材として最適であり、形状性能に優れた断面で軽量化を図り、またPCの持つ造形性を活かして特徴のある屋根を実現します。

施工性や耐久性、造形性を活かした各種部材

プレキャスト化による造形性の創出、施工性向上、耐久性向上といった様々な利点を活かして歴史に残る建物が多く作られています。

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • 建築構工法
  • 超高層建築
  • 免震・制震
  • 基礎・山留
  • 材料・施工
  • リニューアル
  • 計画・維持・管理
  • 環境技術
  • PC構造概要
  • プレキャストPC部材
  • プレキャストPC工法
  • PCと超高層建築
  • PCと免震・制震
  • 耐震補強工法
  • PC施工
  • 防災施設
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって