ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

ピーエス三菱の建築技術

耐震補強工法

現行の法規に照らして耐震性が不足する既存建物を、構造的に安全なように補強して耐震性能を向上させることを耐震補強といいます。一般に補強が必要な建物の特性に応じて、また経済性、耐久性、施工性、美観性などを考慮して最適な工法が選択されます。
当社では、下記に示される特徴を持つ「PCaPC外付けフレーム耐震補強工法」を保有しており、補強ニーズにマッチした提案を行うことができます。

PCaPC外付けフレーム耐震補強工法

PCaPC外付けフレーム耐震補強工法は、既存建物の外側にプレキャストコンクリート製の柱、梁部材をプレストレスにより圧着接合してフレームを組み立て、既存側と接合することにより既存建物と一体化して補強する工法です。
※本工法は(一般財団法人)日本建築防災協会の技術評価を取得しています。

施工前

施工後

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • 建築構工法
  • 超高層建築
  • 免震・制震
  • 基礎・山留
  • 材料・施工
  • リニューアル
  • 計画・維持・管理
  • 環境技術
  • PC構造概要
  • プレキャストPC部材
  • プレキャストPC工法
  • PCと超高層建築
  • PCと免震・制震
  • 耐震補強工法
  • PC施工
  • 防災施設
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって