技報第13号
20/92

A1 大 土木技術部 中一 大 土木技術部 大 土木事部 長 大 土木事部 石英 に 新道 JCT Aラン1号(の2)は,平成28年の新道 JCTJCT 間のうち,第二京道と新道を続するJCTの一部である.本は-1にすとおり,新道の本にされるものである. 事 に,本事のをす.本は最130m,最大8.0%を有するである.一を-2およ-3にす. 事 :ンクンDラン1号(PC部)事 発 者:日本道(株)関社 期:平成25年12月28日平成27年12月17日 式:PRC2間ータルラーン2主 長:45.5m,間長:22.750m21.250m, 有効員:7.686m8.110m 2 3.1 日本道株式会社が発行する設計によると,ータルラーンの設計において,ル2にする査はしてよいとの記がある.とこが,本は新道の本にされることや,中間を有する2間の長の長いであることなをして,これを実する方とした. 今,ル2にする査には,をいたが一であるが,に面の土にが持される本のような合,の土をなバとして評することがしい.こで,本のル2の設計にいては,面土のをなバとして評できるッーバーをいた. 3.2 における面の平方バkHのには,道方 部編のーンの設計にい,面の力係数をめる式(1)をいた. (1) 3.3 平方のバのは,ンの面のえ方をし,の土係数を式(2)からめ,これにとのをじてめた. (2) -2 面 -3 面 -1 JCTにおけるAラン1号(の2) スト12

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です