技報第13号
24/92

ーしし 1 大 土木事部 大博文 大 土木事部 大 土木事部 一 大 土木技術部 に 本は,山にし,道438号の区間をする目でされるである.本稿では,所ち中とPC純Uンからなる2間ののうち,Uン部分の報を行う.なでの設による主設であり,を実した. . Uンは,主面がUであるため,設のがられ,ールのもで,のスとし長間にできるである.本事のをに,一を-1に,主面を-2にす. -1一 -2 主面 事:H25土 道438号 分門 部事(4) 発者: 土部 期:H26.5.22H27.4.26 式:PC純合成(Uン) 長:53.000m 間:51.788m 員:9.200m :90 重:B重 : 主ンクー f’ck=60N/mm2 PC ールSWPR7BL 12S15.2 A1面はスースがく,クーンを設すると入1分のスースと,あとは設部分しかーができなかった.一方,A2面はり立ったになっており,入の道もく,面には25tクーンしか入できないであった(-3). -3 設の設では,A2のにより,面が邪魔となり手をしながら設するがあった.手のーは長さ8mで重が8.2 tあり,A2面から25 tクーンでれる重ではなかった. のため,門クーンを設して 手を部分にし,を して設を後させ,A1から することにより,設を設 した.設の設を-4にす. -4 設の設 スースるりーしな 16

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です