技報第13号
28/92

におる 開 土木本部 土木部 興梠薫明 技術本部 技術部 中 (株)ピーエスー 明 (株)ピーエスー 山 に PC部しにおいて技術およので,期をされることがある.期のとして,一に二の方がある. とは,ック長さを長し,ック数をする方であり,もうとは間にて実間を長することにより期する方である. しかし,方とも期にがあり,今者がれている中,者にスクを有している.こで,PC部のをとして,期を発した.期を発することにより,さらなる期,の者数でのがとなり,得による当社有技術のが実する. 常では,-1にすように,ックに(ンー,,)があるためース立は,ックエアの作業となる. 本は,主を面にしたラスーンをして,したースをから入し,方の継手を設けない所ちをすることで,クル日数実4日をとする期である. -1 常 本のとして,ラスーンの(-1),に,ック継目において方の継手を設けない(-2),最後にの(-3)の3目があられる. -1ラスーン -2方 -3 本のをするために,3間続ラーン(長292m,スン82m126m82m,員1265m,ック数21)を想し,のを行った. 本では,し区間のック継目でを続するため,PCを加し,スック継目と様に設計重作でルススとした.また,ルへのとして,-4にす部にPCを加した.これにより,ル2による発生ーンにし,元設計とルの力をすることがとなった. -4 PCの加 ラスーン -2方20

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です