技報第13号
45/92

はしたが,への変によって加となり,さらにのにってo13のは加することがされた. のンスタンとの変を-4にす.のの変がさい,の変もさいとえられる.今の実では,のは約100日までは800900mのをしたが,から200日後にはてので約600mまでラスに変した.しかし,の後はの変はさいことから,としての機は持しているものとえられる. のンスタンとの変を-5にす.すてのでンスタンは,間にってラスに変するにあったが,へ変して,100150m スに変した.となったことでのがなくなったことがしているものとえられる.また,へ変して,ンクーのがさくなり,間の効果がになるがめられた. のの変を-にす.すてので8 本れれのに大きなは生じないことがされた.また,へ変したことによって,とのがさくなることではするとなったが,てのでは100m であり,本方式による効果がされた. ま 本では,の数本のにする効果をするためのを実した.本のでは,のがから200日までラスに変したものの,の後のの変はさいことから,としての機は持しているものとえられる.またの方,によらのは100mであり,本方式による効果がされた. なおは,RCをしたをいて効果のを実している. e ords:,,方式, 山 真生 -4のンスタンとの変 -5 のンスタンとの変 - のの変 -3 発生との変 技報 第13号(2015年)37

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です