技報第13号
62/92

にる事 開事 東京建築 PC建築部 東京建築 PC建築部 央 東京建築 建築設計部 今村雅 東京建築 建築設計部 貴 に 二子川東第二区第一発事業a区設建築のは,スススンクー(PCaPC)をしたンクー(,RC)として計された.でを行う建築であることから,やを分にするがあった.のため,日建設計アールアエー東設計ンルタン,建設株式会社と協力し,より実のあるのを行うことで,日本のPCaPCによる事務所ビルのにった. 本報は,のPCa部に関するおよ作方のにいてまとめたものである. 21 事 :二子川東第二区第一発事業 に係る設建築新築事区 建 築 主:二子川東第二区発合 設計:日建設計アールアエー東設計 ンルタン :建設株式会社 :事務所,テル 期:2012年1月10日2015年6月16日(42月) 面:157,016.25 m2 最さ:137m :RC,PC() 22 本建の式はを有するRCである.の平面計は61.1m×65.3mのセンターアのーとなっており,アエアには最大800mmのがされ,建に入力される力をしている. 当の設計では130までのおよスンのみを,PCa部として計されていたが,建築としての効をみて,-1のように,やア,アにいてもPCaの計を行った. はRCであるためからをさせ,ンン部をりけるしを本としているが,スン(大)がりくルーンでは,からをさせるしをした.スンはとのルーンを一とした部(大)とのみの部()として計を行った.また,およアは,部を機式継手により続するンン方式をした. おに対する 41 ス スン(大)のルーンは,当の設計では部分と部分とで分かれた成となっており,建部から作業を行うことで,ととを合する方式であった.しかし,において部とした合には,作業に事のがすることや,ラ入にラがし,よりのをしてしまうがあった.さらに,設後の作業のための,PCールルのきスースができないなのがあった.-1 建 ス ス -1 PCa部による立方の し し エ エ 54

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です