技報第14号
5/88

足している人材の不足が補われる技術に向けた取り組みに力を注ぎ,モノづくりの会社としての力を発揮していただきたい. またその技術をチームピーエス三菱の力となるように伝承していく事により,より密度の高い管理が継続してできる力としていただきたい. 今回の技報においては,ピーエス三菱、ニューテック康和並びにピー・エス・コンクリートの掲載を入れ38件の報告・発表がされている. まずは目を通していただきたい. 今,基本に忠実に取り組んでいる仕事にプラスアルファーされる技術もあるだろうし,新しい発想としてプラスアルファーされる技術もあることだろう. また今後取り組む仕事においては参考にしていただき,さらに改善してより良い技術として,今後の技報へ掲載される技術に取り組んで頂けることに期待している. 2016年8月 技報 第14号(2016年)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です