技報第14号
52/88

斜めブロック梁を用いたプレキャスト・プレストレストコンクリート造(PCaPC)「高度衛生管理型施設」の施工 -水産流通基盤(銚子漁協第1荷さばき所建設)工事- 東京建築支店 PC建築部 田口吉則 1.はじめに 旧第一市場は築40年以上経過して老朽化が進み,建て替えを検討していた矢先に東日本大震災が発生し,柱が折れ屋根の一部が崩落するなどの被害を受けた.隣接する敷地に仮設的な代用荷捌き場を設け,被災した施設の解体・建て替え工事が進められた.本卸売市場は主に近海ものの生マグロを水揚げする市場で,衛生対策や鮮度保持のため最新の設備を導入した「高度衛星管理型施設」として生まれ変わった. 本施設は,エキスパンションジョイントを設け3つの建物に分割されている.中央部分の建物については,長手方向(桁梁)の緊張方法が両引きとなっているため,両側の建物の施工は,中央部分の建物の施工が完了したのちの施工となった. スパン梁はブロック工法のため,接合の架台及びそのためのスペースが必要になり,制約条件がある敷地内での架設クレーン計画が重要な課題の一つであった. 図-1 平面図 2.工事概要 2.1建物概要 工事名称 :水産流通基盤(銚子漁協第1荷さばき所建設)工事 工事場所 :千葉県銚子市新生町1-36-12外 建築主 :銚子市漁業協同組合 設計・監理:株式会社 センク21一級建築事務所 総合施工 :奥村・テクト特定建設共同企業体 全体工期 :平成25年12月1日~平成27年3月31日 工事工期 :平成26年5月1日~平成26年11月31日 建物用途 :荷さばき所 建築面積 :6,100.02㎡ 延床面積 :7,366.67㎡ 階数 :地上2階 構造 :プレキャスト・プレストレストコンクリート造 2.2部材数量 2.3使用鋼材 PC鋼棒種類 :B種1号(SBPR 930/1080) PC鋼棒径 :26mm 32mm PC鋼線種類 :7-15.2mm(SWPR7B) PC鋼線ユニット:5S-15.2 9S-15.2 3.施工 3.1 特徴 柱部材は,PC鋼棒を使用した圧着工法となっており,海側の柱頭部は片持ち梁付の部材となっている.桁梁については,2次・3次緊張が必要な構造で,スパン梁は2分割して搬入し,現場で一体化するブロック梁となっている.架台で一体化したスパン梁を屋根勾配なりに斜めに架設を行い,合成床版(DT版)を敷き詰めて施工する建物である. 4895.922部材名2647.908合計5921958.369桁梁106数量最大部材重量13.834排水溝12017.047スパン梁626.9321567.329928.711総体積総重量t374.067935.167柱m31327.585PC床版P17(PC4ab一体化)(20)t/P8.1118554.852137.130(30.281)18.204531.034371.4842 階 伏 図:柱部材(106P):桁梁部材(85P):スパン梁部材(120P)※キャンチ梁含む:排水溝部材(17P):PC床版部材(264P)R 階 伏 図壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯壁芯A棟B棟C棟A棟B棟C棟水勾配は梁上増し打ち処理1300700066001200030009005008000100001000010000100001000013001000010000100001000010000100001000010000130010000100001000010000100001000012000700066001200030009005008000100001000010000100001000013001000010000100001000010000100001000010000130010000100001000010000100001000012000Y6Y5Y4Y3Y2Y1X1X2X3X4X5X6X9X10X11X12X13X14X15X18X19X20X21X22X23X24X8X7X17X16Y6Y5Y4Y3Y2Y1X1X2X3X4X5X6X9X10X11X12X13X14X15X18X19X20X21X22X23X24X8X7X17X1644

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です