技報第14号
74/88

W-PC工法を用いた共同住宅の施工 -新蛇田南B街区地区災害公営住宅新築工事- 東京建築支店 建築工事部(東北支店駐在) 牧省二 東京建築支店 建築工事部(東北支店駐在) 昼間一成 1.はじめに 今回の工事は東日本大震災による復興住宅であり,宮城県石巻市新蛇田南地区被災市街地復興土地区画整理事業計画内にある災害公営住宅のA街区に続く新築工事である.造成エリア内での工事につき,現場出入口は一般道に接しておらず仮設道路からの搬入出となるため,別途造成工事との調整により車両の大きさ・時間等制限を受ける事もあった.また,近隣の関係により振動騒音を伴う重機作業については夕方5時までとすること,建物南側にJR仙石線があり近接工事となるためプレキャストコンクリート(以下PCa)工事において電車通過時のクレーン作業を停止しなければならないこと,さらに石巻特有の強風により作業ができなくなること等の影響が工程に大きく左右されるものと思われた. 図-1に新蛇田南地区災害公営住宅計画を示す. 2.工事概要 2.1 建物概要 建物概要を以下に示す.写真-1に2号棟建物外観を示す. 工事名称:石巻市新蛇田南B街区地区災害公営住宅 新築工事その2 発 注 者:宮城県知事 村井嘉浩 設計監理:日新設計株式会社 施 工:奥田建設・ピーエス三菱 復旧・復興建設工事共同企業体 工事場所:宮城県石巻市蛇田字新西前沼88の一部ほか 工 期:平成27年2月19日~平成28年3月14日 構造規模:壁式鉄筋コンクリート造,地上5階 敷地面積:7,423.00 ㎡ 延床面積:5,400.48 ㎡ 軒 高:14.50 m 建物用途:共同住宅80戸(40戸2棟) 2.2 仮設計画概要 仮設計画概要を以下に示す. 外部足場:枠組足場,全面メッシュシート張り 揚 重 機:90tクローラークレーン 1機 ロングスパンエレベーター 各棟1機 図-2に総合仮設計画図を示す. 2.3 PCa工事概要 本建物は,躯体の全てがPCa,廊下床の一部およびエントランス屋根にハーフPCaを使用.接合方法は耐力壁水平接合部がスプライススリーブジョイント,耐力壁鉛直接合部がウェットジョイント(コッター筋 溶接接合,鉛直接合部軸筋 重ね継手),床板接合部がウェットジョイント(コッター筋 溶接接合)となっている. 写真-1 2号棟北西側外観 図-1 石巻市新蛇田南地区災害公営住宅計画 図-2 総合仮設計画図 2号棟3号棟66

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です