ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

土木技術

橋梁下部工

工法の名称工法の概要リーフレット
プレキャスト橋脚工法
プレキャスト橋脚工法
プレキャストセグメントを組立てた後に、連続鉄筋を挿入して橋脚を構築する工法です。場所打ち鉄筋コンクリートに比べ、現場施工の省力化により工期の短縮が可能になります。また型枠、支保工の組立が不要なため、狭隘空間での施工が可能です。 PDF
橋脚回転工法
橋脚回転工法
既設道路の中央分離帯にT形橋脚を設置する場合に、張出ばりを既設道路と平行に製作し、回転させる工法です。支保工設置時、解体時も交通に支障を与えません。また車道上での作業かないので落下物の危険がありません。 PDF

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 橋梁上部工
  • 橋梁下部工
  • 海洋・港湾
  • 舗装
  • 防災
  • 容器
  • 基礎
  • 地下
  • 環境
  • その他
  • 建築技術
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって