• PS三菱 技術研究所TOP
  • 技術研究所TOP
  • ご紹介
  • 研究開発
  • 研究施設
  • 屋外展示
  • アクセス
技術本部へのお問い合わせ
研究開発

ピーエス三菱技術研究所ではおもに、コンクリート材料分野、建築技術分野および環境技術分野の研究開発を行っています。

高強度繊維補強モルタル

高強度繊維補強モルタルは、優れた流動性、自己充填性および設計基準強度120N/mm2の高強度を有するセメント系複合材料です。鋼繊維を混入しているため、高強度材料特有の自己収縮ひび割れや脆性的な破壊を抑制できます。高強度繊維補強モルタルを用いることにより、低桁高PC橋(ダックスビーム)や塔状構造物など、通常強度のコンクリートでは実現できない付加価値の高いPC構造物を実現できます。なお、高強度繊維補強モルタルには、有機繊維を用いたものもあります。

仕様
  1. 設計基準強度:120N/mm2
  2. スランプフロー:750±100mm
高強度繊維補強モルタル

高強度繊維補強モルタル

鋼繊維

鋼繊維

もどる