ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

PCはどうやってつくるの?

PCはどうやってつくるの?

コンクリートに「プレストレス」を導入するには、鉄筋の5~6倍の強度を持っている「PC鋼材」と呼ばれる高強度の材料を使います。プレストレストコンクリートをつくるためには、PC鋼材を引っ張って(この作業を「緊張」といいます)、張力を与えた後にコンクリートと固定します。緊張により伸ばされたPC鋼材が元に戻ろうとする(縮もうとする)性質を利用し、コンクリートに圧縮力(ストレス)を与えます。
プレストレスの導入方法は、「プレテンション方式」「ポストテンション方式」に大別することができます。これは、PC鋼材をコンクリートの打設前(プレ)に緊張するか、打設後(ポスト)に緊張するかの違いによります。

(1)プレテンション方式

通常は工場で行われる方法で、下図のような手順でプレストレスを導入します。
本方式の場合、コンクリートとPC鋼材の付着によってプレストレスが導入されます。

1.PC鋼材の緊張

PC鋼材の緊張

2.コンクリート部材の製作

コンクリート部材の製作

3.プレストレスの導入

プレストレスの導入

プレテンション方式の場合、PC鋼材の定着力は、コンクリートとPC鋼材の付着力にて保持されます

(2)ポストテンション方式

打設したコンクリートが固まった後、あらかじめ設置しておいたシース(PC鋼材を通すための円筒断面形のさや)に配置したPC鋼材を緊張して、プレストレスを導入します。PC鋼材を自由な形に配置することができ、大型構造物への適用が可能です。

1.製作ベース上での、鉄筋、シース、型枠の組立

製作ベース上での、鉄筋、シース、型枠の組立

2.コンクリート打設、養生

コンクリート打設、養生

3.プレストレスの導入、グラウトの充填(じゅうてん)

プレストレスの導入、グラウトの充填(じゅうてん)

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • PCって何だろう?
  • PCはどうやってつくるの?
  • PCは何に、どうやって使っているの?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって