ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • 新着情報一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

建築部門

建築の可能性を大きく広げるピーエス三菱のPC技術

2つのPC技術が建築工法の可能性を広げます。

プレストレスト・コンクリート(PC)

圧縮に強く引張りには弱いコンクリートに、PC鋼材を使い、あらかじめ圧縮力(プレストレス)を与え、コンクリートの弱点を大幅に改善する構造です。この強化されたコンクリート部材が大スパン・大荷重・ノンクラックを可能にします。

プレキャスト・コンクリート(Pca)

コンクリートの部材を工場などの安定した環境のもとで生産することで、高品質化や現場での省力化が図れる工法です。現場打ちでは出来ない、形状・デザインも可能になります。

2つのPC技術を組み合わせた優れた工法、PCaPC工法。

プレキャスト・プレストレスト・コンクリート(PCaPC)

プレキャスト・コンクリート(PCa)部材をプレストレスト(PC)鋼材により圧着接合して、堅固な構造体を構築する工法です。部材は工場生産され、建築現場で組立てられます。

PCaPC工法は様々なメリットを生み出します。

・大スパン構造により空間利用のフレキシブル性が高まります。

・現場作業を軽減し、短工期での建設を可能にします。

・耐震性に優れたPCaPC工法は、維持・保全のための修繕コストが少なく経済的です。

・工場生産の高品質・高強度部材により、耐震性能が大きく向上します。

・建設現場での木製型枠の使用を大幅に削減し、地球環境に配慮した工法です。

本文のおわりです


会社情報
  • ごあいさつ
  • 経営理念
  • 役員一覧
  • コーポレートガバナンス
  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 土木部門
  • 建築部門
  • 海外部門
  • 工場部門
  • 技術開発部門
  • メンテナンス部門
  • エネルギー部門
  • 環境部門
  • ネットワーク(拠点一覧)
  • 沿革
  • 採用情報
  • 関連会社
関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって