企業理念

実績は、可能性という道を切り拓く。
「新しい環境づくり」、それがピーエス三菱の企業理念です。

当社は、昭和27年創立以来、プレストレスト・コンクリート技術の先駆者として、各種の建設工事に数多くの実績をあげてきました。おかげさまで当社の保有する技術の優位性が斯界でも認められたことにより、国内有数のPCゼネコンとして競争が熾烈な建設業界の中でも独自の存在感を堅持しながら事業を展開しています。

(株)ピーエス三菱は、旧(株)ピー・エスと旧三菱建設(株)が平成14年に合併してできた会社です。旧(株)ピー・エスは、土木分野、特に橋梁部門を得意としてきました。また、PC(プレストレストコンクリート)技術を初めて日本で商業化した会社です。また、旧三菱建設(株)は、マンションや商業施設等の一般建築の分野を非常に得意としてきた会社です。この2社が合併したことにより、土木と建築、二つのフィールドで存分に技術力が活かせる様になるとともに、旧(株)ピー・エスの持っていたPC技術を、建築分野にも応用できるようになり、様々な仕事に対応できる事業体系が整いました。

私たちは、常に高度な建設技術を求め、研究・開発に力を注ぐとともに、工事の計画・立案・設計・施工までのトータルシステム化と、時代に対してフレキシブルな組織の確立をめざし、これからも努力を続けていきます。

わが国初(昭和26年)のプレンテンション方式PC道路橘 石川県七尾市 長生橘

会社データ

名称
株式会社ピーエス三菱
設 立
昭和27年3月1日
資本金
42億1,850万円
上 場
東京証券取引所市場第1部
事業内容
  1. 1.プレストレスト・コンクリート工事の請負ならびに企画、設計、施工監理
  2. 2.土木一式工事、建築一式工事の請負ならびに企画、設計、施工監理
  3. 3.土木建築構造物の維持、補修に関する事業
  4. 4.プレストレスト・コンクリート製品およびプレキャスト・コンクリート製品の製造、 販売ならびにそれらの製造用具および附属資材部品の製作、販売
  5. 5.プレストレスト・コンクリート工事用機械器具その他建設用機械器具の設計、製作、販売および賃貸
  6. 6.鉱物の採掘およびその請負
  7. 7.不動産の売買、賃貸およびそれらの仲介ならびに所有管理
  8. 8.運送業および倉庫業
  9. 9.損害保険代理業および生命保険の募集に関する業務ならびに自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業
  10. 10.前各号に関連ある一切の業務
建設業許可
国土交通大臣特定建設業(特-24)第1271号
宅地建物取引業者免許
国土交通大臣(3)第6332号
一級建築士事務所
  1. ●東京都知事登録 第52905号 ●東京都知事登録 第49669号
  2. ●宮城県知事登録 第09810073号 ●愛知県知事登録 (い-24)第10303号
  3. ●大阪府知事登録 (ハ)第19191号 ●広島県知事登録 07(1)第3762号
  4. ●福岡県知事登録 第1-12072号
事業所
本社・技術研究所・7支店・34営業所・2工場

沿革 ピーエスのあゆみ 三菱建設のあゆみ

1952(昭和27)
東日本重工業(現三菱重工)七尾造船所の設備および従業員を引き継ぎ、ピー・エスコンクリート(株)を設立
1960(昭和35)
三菱鉱業ほか三菱系10社が発起人となり新菱建設(株)を設立
1969(昭和44)
社名を三菱建設(株)に変更
1971(昭和46)
PC舗装の事業化を目指し道路事業部を設置
1971(昭和46)
高層住宅の新工法開発
1976(昭和51)
三菱金曜会へ入会
1972(昭和47)
山陽新幹線建設本部設置
1993(平成05)
RC造高層住宅に参入
1994(平成06)
東京証券取引所市場第2部に上場
1996(平成08)
東京証券取引所市場第1部に上場
2002(平成14)
(株)ピー・エスと三菱建設(株)合併
(株)ピーエス三菱が発足

社内ネットワーク

東北支店 本社・東京土木支店・東京建築支店 名古屋支店 大阪支店 広島支店 九州支店
日本全国に展開しワンストップでサービスを提供しています。