教育制度

企業においてヒトは財産であり、人材の成長こそが企業の将来を担っていると考えます。 ピーエス三菱では、人材教育によるスキルアップはもとより、モチベーション向上やコミュニティ形成の場としても活用することを目的に、各年代層に対して充実した教育プログラムを提供しています。また、入社後のフォローとしての新入社員研修には特に力を入れており、座学や実習を通してより実践的なスキルを学ぶことができます。

教育プログラム

新入社員研修について

当社では研修の中でも、特に新入社員研修に力を入れています。 4月から9月末までの約6ヶ月間合宿形式で実施し、さまざまな座学や実習を通して、社会人としての基礎を学んでいくとともに、配属後すぐに使えるようなより実践的な知識・技術の習得を目指します。 事務系の新入社員の方も技術系の新入社員と一緒に研修します。専門的に学んでないから不安…と思う方も一から丁寧に教えますので安心してください!

当社の新入社員研修では、ひとりひとりが正式配属後スムーズに職場に入れるよう、社会人としてのマナーや基礎知識、土木・建築の技術的なスキルを学ぶだけではなく、6ヶ月という研修期間を通して同期全員が『どんなことでも相談し合える家族のような存在』に育って欲しいと願っています。仲間と一緒になって考え、悩み、知恵を出しあい、一つのものをつくりあげながら様々なことを学習し、研修が終わればその日のことを振り返りながら一緒にご飯を食べる。同じ経験や時間を共有することで、お互いを分かり合える素晴らしい仲間となり、一緒に社会人としてスタートを切ったよきライバルとして切磋琢磨しあう。 学生の皆さんの中には、社会人として働くことに不安を持っている人も多いと思いますが、この研修を通じてその不安は解消できると思います。 安心してピーエス三菱に飛び込んできてください!