ピーエス三菱の橋守プロジェクト

橋守プロジェクトとは?

ピーエス三菱は、これまで当社が世に送り出してきた橋梁を中心に"健康診断"を実施する「橋守プロジェクト」を開始いたしました。PC専門業者として培ってきた経験的知見を活かした点検・診断を実施し、その橋梁にとって最適なメンテナンス方法などを管理者に提案します。

一方で、変状は変状として真摯に受け止め、これから当社が世に送り出す橋梁がより健全に長持ちするよう、改善対策等を積極的に新設橋にフィードバックしていきます。

管理者と協力しながらできるだけ早期に変状を発見し、適切な処置を行うことにより、大切な橋梁をより安全に長持ちさせていきたいと考えています。


長生橋(石川県七尾市)

昭和26年(1951年)に完成した我が国初のプレストレストコンクリート橋。平成13年(2001年)に河川改修に伴って撤去され、一部が希望の丘公園に歩道橋として保管されています。
海岸線近くの立地条件にありながら、撤去時の調査において、驚異的な耐久性が確認されました。

「長生橋を保存せよ!長生橋プロジェクト」もぜひご覧下さい。 詳しくはこちらから


橋守プロジェクトについてのご相談・お問い合わせ 技術本部(担当窓口:藤田) 03-6385-8050

  • メールはこちらから
  • お問い合わせ

TOPへもどる