ピーエス三菱の橋守プロジェクト

メンテナンス技術

≪連載≫知っておきたいメンテ技術 メンテナンスレポート 工法の種類

工法の種類


当社はメンテナンス技術に積極的に取り組んでいます。
詳しくは各工法のリーフレットをご覧下さい。

「橋守プロジェクト」のリーフレットはこちらから

工法の種類 工法の概要 リーフレット
補修工法 断面修復工法 コンクリートの変状が生じた箇所などをはつり取った後に、断面修復材を用いてはつり部分を修復する工法です。 pdfダウンロード
表面被覆工法 有機系または無機系被覆材を用いてコンクリート表面を被覆することにより、劣化因子の浸入やコンクリートの剥落を防止、抑制する工法です。
pdfダウンロード
電気防食工法
( PI-Slit工法 )
コンクリート表面から鋼材に微少電流を通電することにより、鋼材腐食を根本的に抑制する電気化学的防食工法です。 pdfダウンロード
桁端狭あい部の調査・補修工法(NSRV工法) 今まで調査が困難で未対応のまま供用されているコンクリート橋の桁端狭隘部(遊間部)の鉛直面を対象に調査・補修を行う工法です。 pdfダウンロード
リパッシブ工法 PCグラウト充てん不足部にある腐食したPC鋼材を亜硝酸リチウム水溶液の注入により再不動態化させることを特徴としたグラウト再注入工法です。 pdfダウンロード

リバッシブ工法

pdfダウンロード

バッシブガード

pdfダウンロード

ギャップガード

PDF

ビデオ再生




外ケーブル工法 耐荷力が不足した部材に、外ケーブルを用いて付加ブレストレスを導入し、耐荷力を向上させる工法です。 pdfダウンロード
PCコンファインド工法
水中施工法
既設柱に高強度のPC鋼材を巻き付け、プレストレスを導入することにより、耐震性、耐久性を向上させる工法です。 pdfダウンロード
炭素繊維シート・
プレート接着工法
炭素繊維シートまたは炭素繊維プレートをコンクリート表面に貼り付けて一体化させ、部材の耐荷力を向上させる工法です。 pdfダウンロード



床版取替工法 耐荷力の低下や不足が生じ、取り替えが必要となった鋼橋のコンクリート床版を、プレキャストコンクリート床版に取り替える工法です。 pdfダウンロード
支承取替工法 支承の機能回復を目的として、劣化や損傷の激しい支承を取り替える工法です。 pdfダウンロード

橋守プロジェクトについてのご相談・お問い合わせ 技術本部(担当窓口:藤田) 03-6385-8050

  • メールはこちらから
  • お問い合わせ

TOPへもどる