ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:受賞作品集

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

北陸新幹線 糸魚川今村新田高架橋

受賞
2012年
PC工学会賞 施工技術部門2012年<br />PC工学会賞 施工技術部門
施工場所新潟県糸魚川市
竣工2011年
発注者(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道建設本部 北陸新幹線第二建設局
諸元橋長: 1588m
支間長: 2@35m+3@32m,2@32m+3@37m,2@32m+2@35m,35m+3@37m,4@37m,3@37m+2@35m,3@35m+37m,3@37m+35m,5@35m,5@35m
形式4径間連続PC箱桁橋・5連、5径間連続PC箱桁橋・5連

北陸新幹線、糸魚川今村新田高架橋は、新潟県糸魚川市に位置する延長1,588mの4径間5連、5径間5連からなるPC連続箱桁橋であり、弊社施工の姫川橋りょう(フィンバック構造)に隣接する高架橋です。
全45径間のうち、JR北陸本線近接部を含め16径間を一般的な固定支保工により、残り29径間は1基の移動支保工により架設しました。これらの架設方法は、経済性および工期を考慮して決定されました。
施工上の特に配慮を必要とした点は、移動支保工施工部に、多数の民家隣接箇所と、国道8号線との交差部を含んでいたことでした。加えて、移動支保工の組立はJRとの近接箇所で行わなければならなかった点でも、配慮を要しました。

  • 概要<p>北陸新幹線、糸魚川今村新田高架橋は、新潟県糸魚川市に位置する延長1,588mの4径間5連、5径間5連からなるPC連続箱桁橋であり、弊社施工の姫川橋りょう(フィンバック構造)に隣接する高架橋です。<br/>全45径間のうち、JR北陸本線近接部を含め16径間を一般的な固定支保工により、残り29径間は1基の移動支保工により架設しました。これらの架設方法は、経済性および工期を考慮して決定されました。<br/>施工上の特に配慮を必要とした点は、移動支保工施工部に、多数の民家隣接箇所と、国道8号線との交差部を含んでいたことでした。加えて、移動支保工の組立はJRとの近接箇所で行わなければならなかった点でも、配慮を要しました。<br/></p>
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって