ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:受賞作品集

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

新名神 生野大橋

受賞
2018年
土木学会田中賞2018年<br />土木学会田中賞
2018年
PC工学会賞2018年<br />PC工学会賞
施工場所兵庫県神戸市
竣工2019年
発注者西日本高速道路株式会社 関西支社
諸元橋長:606m
支間:96.2 + 188.0 + 103.0 + 2@39.0 + 71.0 + 66.2m
幅員:25.15m [全幅員]
形式PRC7径間連続波形鋼板ウェブエクストラドーズド箱桁橋

生野大橋は、新名神高速道路のうち川西IC―神戸JCT間の兵庫県神戸市北区に位置する橋長606mのPRC7径間連続波形鋼板ウェブエクストラドーズド橋です。将来の6車線化を考慮して一面吊り構造を採用しています。この一面吊り構造の波形鋼板ウェブ橋への適用は国内初の試みとなります。本橋は、鉄道営業線上を約15度の角度で交差することから、本構造形式としては国内最大級の中央支間長188mを有しています。

  • 概要生野大橋は、新名神高速道路のうち川西IC―神戸JCT間の兵庫県神戸市北区に位置する橋長606mのPRC7径間連続波形鋼板ウェブエクストラドーズド橋です。将来の6車線化を考慮して一面吊り構造を採用しています。この一面吊り構造の波形鋼板ウェブ橋への適用は国内初の試みとなります。本橋は、鉄道営業線上を約15度の角度で交差することから、本構造形式としては国内最大級の中央支間長188mを有しています。
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって