ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:防災施設

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

旭化成新港基地津波避難タワー

竣工年2014年
所在地宮崎県延岡市
設計当社
工事概要構造:PCaPC造 避難面積60m2 収容人員120名

旭化成新港基地(株)敷地内に、高さ12.55m(海抜17.4m)、避難面積60m2、収容人員120名のPCaPC(プレキャスト・プレストレスト・
コンクリート)製の津波避難タワーを建設しました。同社従業員と周辺住民の方々に避難してもらえる場所として、地域防災に貢献するものと期待されております。PC部材は、当社の久留米工場で製作いたしました。

  • 概要旭化成新港基地(株)敷地内に、高さ12.55m(海抜17.4m)、避難面積60m2、収容人員120名のPCaPC(プレキャスト・プレストレスト・<br/>コンクリート)製の津波避難タワーを建設しました。同社従業員と周辺住民の方々に避難してもらえる場所として、地域防災に貢献するものと期待されております。PC部材は、当社の久留米工場で製作いたしました。
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって