ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:道路

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

猿田川橋 巴川橋

施工場所静岡県静岡市
竣工2009年
発注者中日本高速道路株式会社 東京支社
諸元橋長:
猿田川橋
610m(上り線)625m(下り線)
巴川橋
479m(上り線)479m(下り線)
支間:
猿田川橋
48.5+2@90.0+100.0+2@110.0+58.5m(上り線)
63.5+2@90.0+100.0+2@110.0+58.5m(下り線)
巴川橋
59.5+3@119.0+59.5m(上り線)
57.0+3@119.0+62.0m(上り線)
幅員:16.5m
掲載文献等なし
形式PC連続ラーメン複合トラス橋

猿田川橋・巴川橋は、新東名高速道路に建設された PC複合トラス構造の橋梁です。
複合トラス橋としては世界最大スパンであるとともに、複合トラス橋として世界で初めてラーメン構造を採用した橋梁となります。
先に施工された下り線工事では、新規開発の格点構造を含め、構造の妥当性および安全性が、種々の解析や実験により検証されました。上り線工事では、先行工事で得られた知見を活かし、主構数の減少など更なる合理化が実施されました。

  • 概要猿田川橋・巴川橋は、新東名高速道路に建設されたPC複合トラス構造の橋梁です。<br/>複合トラス橋としては世界最大スパンであるとともに、複合トラス橋として世界で初めてラーメン構造を採用した橋梁となります。<br/>先に施工された下り線工事では、新規開発の格点構造を含め、構造の妥当性および安全性が、種々の解析や実験により検証されました。上り線工事では、先行工事で得られた知見を活かし、主構数の減少など更なる合理化が実施されました。
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって