ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:道路

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

綾瀬川水戸橋

施工場所東京都葛飾区
竣工2011年
発注者東京都江東治水事務所高潮工事課
諸元橋長: 39.7m
支間: 38.7m
幅員: 有効幅員 車道6.0m
歩道3.0m+バルコニー部1.5m
掲載文献等
形式ポストテンション方式単純波形鋼板ウェブT桁橋

綾瀬川水戸橋は、東京都葛飾区に位置する一級河川綾瀬川に架かる水戸橋に替る橋梁として架設された波形鋼板ウエブPCT桁橋(コルティー工法)です。
これは、従来のPCT桁のコンクリートウェブを波形鋼板に置き換えた構造であり、主桁自重の軽減により、桁高?支間比の低減や主桁本数の減少を可能としています。
本工事では、設計・桁製作・桁架設に対して様々な技術的検討を実施することにより、国内初となるポストテンション方式波形鋼板ウェブPCT桁橋を実現するとともに、新しい構造形式の創造に貢献しました。

  • 概要綾瀬川水戸橋は、東京都葛飾区に位置する一級河川綾瀬川に架かる水戸橋に替る橋梁として架設された波形鋼板ウエブPCT桁橋(コルティー工法)です。<br/>これは、従来のPCT桁のコンクリートウェブを波形鋼板に置き換えた構造であり、主桁自重の軽減により、桁高?支間比の低減や主桁本数の減少を可能としています。<br/>本工事では、設計・桁製作・桁架設に対して様々な技術的検討を実施することにより、国内初となるポストテンション方式波形鋼板ウェブPCT桁橋を実現するとともに、新しい構造形式の創造に貢献しました。
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって