ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

実績紹介:教育施設

  • 一覧へ戻る
  • お問い合わせ

国際医療福祉大学 小田原保健医療学部

竣工年2006年
所在地神奈川県小田原市
発注者学校法人国際医療福祉大学
設計当社
工事概要構造:鉄筋コンクリート造
延床面積:12,330m2
規模:地上8階

国際医療福祉大学が看護師・保健師・理学療法士・作業療法士の育成を目指し、2006年4月に開校した「小田原保健医療学部」校舎で、小田原駅前に当社設計・施工で建設しました。外観はシンプルさを強調した、多彩な福祉専門教育を受講できるように各種の最新設備を備えた設計となっています。専門教育に望まれる大きな教育空間を確保するため、梁にプレストレストコンクリート(PC)構造を採用し、柱間隔を11mとすることができました。この結果、通常の鉄筋コンクリート(RC)造にくらべ、柱・杭の本数を減らし、コスト低減と建設工期短縮が図れました。

  • 概要国際医療福祉大学が看護師・保健師・理学療法士・作業療法士の育成を目指し、2006年4月に開校した「小田原保健医療学部」校舎で、小田原駅前に当社設計・施工で建設しました。外観はシンプルさを強調した、多彩な福祉専門教育を受講できるように各種の最新設備を備えた設計となっています。専門教育に望まれる大きな教育空間を確保するため、梁にプレストレストコンクリート(PC)構造を採用し、柱間隔を11mとすることができました。この結果、通常の鉄筋コンクリート(RC)造にくらべ、柱・杭の本数を減らし、コスト低減と建設工期短縮が図れました。
  • 特徴

その他の実績

本文のおわりです


  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって