ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • ENGLISH
  • お知らせ一覧
  • サイトマップ
  • 文字サイズ「小」
  • 文字サイズ「中」
  • 文字サイズ「大」


本文のはじまりです

作業所ホームページ

金井陸橋上部工工事

TOPページ画像 作業所工事概要
金井陸橋上部工工事

本工事は、上信自動車道金井バイパス事業である。架橋地点は、6世紀初頭(古墳時代)の榛名山の噴火で発生した火砕流により埋もれた溝の中から甲着装人骨などが出土した「金井東裏遺跡」に位置し、遺跡保存のため盛土構造から橋梁構造に計画変更されたものである。
 
・構造形式:PC3径間連続箱桁橋
・橋長:129.5m
・平面線形:R=200m
・横断線形:8%片勾配

猪名川橋(PC上部工)工事

TOPページ画像 作業所工事概要
猪名川橋(PC上部工)工事

新名神高速道路は、名神高速道路と相互に機能を補完し、関西圏・中部圏を結び、人・モノの流れを支えます。
我が国の産業・文化・社会経済活動の振興に寄与しようとするのもです。
 
●猪名川橋
・上り線:PRC16径間連続箱桁 下り線:PRC13径間連続箱桁
・上り線:743.0m 下り線:598.0m
・全幅員10.700m 有効幅員9.810m(上り線に一部拡幅あり)
 ※完成時全幅員16.900m

新大間池橋(仮称)工事

TOPページ画像 作業所工事概要
新大間池橋(仮称)工事

本線の渋滞や混雑の解消と安全性の向上等を目的に道路整備を行っています。本工事は、新大間池を押出工法にて跨ぐ橋梁として計画されたのものである。

菰野第二高架橋他3橋(PC上部工)工事

TOPページ画像 作業所工事概要
菰野第二高架橋他3橋(PC上部工)工事

新名神高速道路は、三重県四日市市から亀山市に至る延長27.8kmの高速道路で、東名阪道と交通を分離することにより交通混雑の緩和を図るとともに、道路交通の安全を確保し、地域開発を促進する目的で整備が進められている。その中でも、菰野第二高架橋は、PRC3径間連続エクストラドーズド橋であり、ランドマーク的な橋梁である。

新大間池橋(仮称)工事

TOPページ画像 作業所工事概要
新大間池橋(仮称)工事

本線の渋滞や混雑の解消と安全性の向上等を目的に道路整備を行っています。本工事は、新大間池を押出工法にて跨ぐ橋梁として計画されたのものである。

道谷第二橋(上り線)床版取替工事

TOPページ画像 作業所工事概要
道谷第二橋(上り線)床版取替工事

道谷第二橋(上り線)の既設床版を撤去し、新規にプレキャストPC床版の設置施工を行う。橋台背面上にプレキャスト床版を設置し、延長床版の施工を行う。

池底高架橋工事

TOPページ画像 作業所工事概要
池底高架橋工事

中京圏と関西圏を結ぶ大動脈である新名神高速道路の内、亀山JCに向かう双方向はすでに慢性的な交通渋滞を引き起こしている。いわゆる高速道路としての機能不全(ミッシングリンク)の様相を呈しており、その解消に向けて四日市~亀山間を新たな路線で結ばれることが急務となっている。本橋はその一部区間(三重県菰野町内)を通過する全長(上下線)約1500mを構築する事業である。

白虹橋上部工架設工事

TOPページ画像 作業所工事概要
白虹橋上部工架設工事

淀川水系宇治川にある天ヶ瀬ダム(高さ72m長さ254mのアーチ式ダム)の麓にかかる国内で5橋目の自碇式PC吊床版橋。特徴としては天ヶ瀬ダムとの景観が調和するよう配慮された、吊床版のサグ(弛み量)が小さいスレンダーな橋である。

国道45号 長内川橋工事

TOPページ画像 作業所工事概要
国道45号 長内川橋工事

本工事は、震災復興のリーディングプロジェクトとして事業を進めている三陸沿岸道路「宮古田老道路」に計画された長内川橋(仮称)の橋梁工事である。

本文のおわりです


技術紹介
  • 土木技術
  • 建築技術
  • メンテナンス技術
  • 技術研究所
  • PCとは?
  • 技報
  • 3Dギャラリー
  • PROJECT REPORT
  • 作業所ホームページ

技術本部へのお問い合わせ

関連コンテンツ

  • 個人情報保護方針
  • サイトのご利用にあたって